去年のフェイシャルより多い

例会日。今回で第16回を向かえる歴史と伝統ある^^;うどん食べ歩きとウクレレのOFF会なのだ。今回参加者は関西・中国。四国から16名。しかもその内、ほにゃを含めて初回メンバーが4人現役と云うのもすごい。少し疲れが溜まっていたので不義理して夕方の塩入温泉バンガローから合流。17時頃会場入りし、食事準備のメンバーを横目に会場設営などしつつ即宴会モード。とりあえずキリの良いところで乾杯から食事に入って、「ええど」での出演曲2曲を真面目にお稽古。後はライブごっこと宴会。いつまで続くか分からないのでかっちんさんとどぶゆきさんの到来を待って一足お先に就寝す。

23日日曜日はほにゃが言い出しっぺの2回目の「ウクレレええど2012(東日本支援)」当日。朝5時に起床し、簡易PA機材や楽器等を雨の中車に積み込んでIぴーさんとMきちさんを積んで、おにぎりをほおばりつつ5時45分予定通りみんなを残してバンガローを後にする。

会場着6:30で必要な荷物を降ろし、一休みしているうちに実行委員集結し、7時よりUじっぴさんの指示の元、会場設営スタート。スタッフも2回目とあって手馴れたもので、1時間半ほどで完了。10時に開会宣言をしてスタート。ほにゃらclassはMAM♪ちゃんが作ってくれた揃いのclassTシャツで2曲演奏。2番手の今回初出演の「ウクレレdeなへなへ」チームもKねちゃんのスチールGを中心に2曲演奏す。

後は次々と、全部で32組、延べ120名以上のユニットが、整然と、昨年同様なんのトラブルも無く19時半閉会まで延々9時間半のウクレレライブ。インストソロあり唄ありハワイアンありのバラエティーに飛んだ内容はそれなりに観客を飽きささず、まったりとした時空を作り上げているから楽しい。

2回目の今回、「慣れ」からくる「ミステイク」を取り組み当初より軽快する声もあったので慢心せず夫々が引き締めつつ、取り組めたのが良かった。それぞれが、進むべき方向を時どきに互いに確認しつつ同じ方向を向いて団結し事を進めることが出来る素晴らしい実行委員会メンバーに心より感謝し、同時にそんなみんなを尊敬する。

会場で多くの人に去年のフェイシャルより多いね,と言われた事と、みんなの演奏が随分と良くなっているなと思えた事が嬉しい。撤収後、葡萄塾で美味しい料理と酒を頂きつつ打上。普段なかなか喋る機会の無い方たちと話も出来て楽しかったが、体力も限界であったので22時半頃会場をお先に辞し、そのまま機材だけ車から下ろして布団に直行。

で、本日月曜日、朝は少し遅めの7時半に目覚めて起きようとしたら下半身に力が入らない。なんとか起きて筋肉痛の身体を騙し騙し無事仕事を終えて、夜のclassにJRで赴く。本日お稽古は無しにして、K川さんの提案で藤塚町のホルモン屋さんで打上。いや、正直しんどかったが。楽しい会であった。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ