サケの遡上を9匹フェイシャルで目撃

■ サケの遡上を9匹確認!

11月10日の土曜マジカル、40kmもつくばから小貝川沿いを走って、右手に雄大な筑波山を見ながらストレスなく走れるのは気持ち良いですね。先頭を引いてくれているさくらんぼさんには、新婚さんがいますからお手柔らかにね、とお願いしているので、時速26kmキープで走ってくれました。いい感じのリードでしたよ。

五行川のサケ9匹の遡上を確認しました。まだ始まっていなかったんですかね。
去年来たときはサケがうじゃうじゃいて、見とれていると太ったサケがいて、その太ったサケと思っていたのを、道端を歩いていた人に、あれはサケのたまご狙いの鯉だよと教えられました。その、まるまる太った鯉もいませんでした。

ちょっと濁っている川には、冷たい風がぴゅーぴゅー。どこまで溯ってもサケがうじゃうじゃと泳いでいる姿はありませんでした。とりあえずおなかが減ったので日本そばを食べに行きました。

今日のマジカルには、ライドで知り合って結婚した新婚ラブラブカップルがいるので、スピードも控えめで、沖縄へ向けた調整にはぴったりな感じの負荷です。ボクは風邪をひいているし、3時を過ぎて夕方になると寒そうだし、夕日が沈むのも早いから、ゆとりのあるうちに、車の少ない帰り道を頭に思い浮かべて帰りました。

今日は夕飯をマジカル仲間と一緒に食べる事になっていました。メキシコ料理の得るとリートに集合でした。壊れたアベンシスを親切なネッツトヨタに見てもらい、その帰りに寄るというパターンでした。

車は確かにエンジンの吸排気を感知してコントロールするセンサーが壊れていましたが、エンジンマークが点灯しようと走って大丈夫なのだそうです。アクセルのレスポンスが鈍くなりますが、大丈夫だそうです。そう言えば高速の合流とか、上り坂で加速悪かったな~。

テールのウイングのボルト脱落も治してもらえたし、とりあえず、リコールの燃料パイプ交換も、センサー交換も、パーツの取り寄せが必要ですから、来週末に作業しましょうと言う事になりました。結局そんなものなのですね。アベンシスよく壊れるんですけど、予防策はないの?とスタッフに聞くと、「トヨタの英国の工場製で、日本製ではないですからね」と言われてしまいました。

お食事会の最後にハプニングがフェイシャル、マリアッチみたいなアップテンポの変な曲が流れて、大きなアイスクリームに花火が乗ってチリチリしながらこっちへやって来ます。オリーブさんの娘さん00歳と、アウターギヤの歯数が00Tのさくらんぼさんのお誕生日のスペシャルサービスだったのです。

日曜日のマジカルは、午後から夕方にかけての天気が怪しいので、岩瀬周回の100kmを雨に降られないよう、怪しい雲を見定めてコース取りする予定です。
雨なしで走れるといいな~。ではでは。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ