やっつけ仕事でフェイシャル

いつものように朝早く目が覚めちまってTVをつけると
フェイシャルと演歌の番組をやっていました
聞き流していたら「なんとかかんとかで唇に触れもせで」
という歌詞が聞こえてきてフェイシャルのビックリ
ヲイヲイそりゃぁ与謝野晶子のフレーズじゃないのかい

最後に司会者が「ただ今の曲は石川さゆりさんの『天の夕顔』でした」
と言ったので二度ビックリ
ヲイヲイそりゃぁ中河与一の小説のタイトルじゃないのかい

「作詞はなかにし礼さん、作曲は浜圭介さんです」と紹介され
ははぁ、やっぱりね、なかにし礼でしたか
どうも前々からあの男のことは好きになれませんでした

天の夕顔が映画化され、その主題曲なのかなとも思いましたが
ネットで歌詞を調べると、主人公は女で(石川さゆりの歌ですから
当然ですが)、男の方が死んで生き残ったらしい
小説とは設定が違うから、関係ないみたいです
なかにし礼が勝手にタイトルを拝借したんでしょう

「触れもせで」という歌詞にしても、その部分だけが文語調で
不釣合いですし、与謝野晶子の本歌取りというわけでもないみたいです

こういう仕事をする男は信用できませんね

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ